坂出ライオンズクラブの歴史

1960年4月5日結成

10月10日チャーターナイトメンバー42名
10月 記念事業として公民館周辺と聖通寺山に屑篭を寄贈
白峰寺の近辺に植木の名札付け

12月 長生園、清水園餅つき奉仕
清水園の餅つき奉仕は結成以来50年以上続いている奉仕活動です。

当時の写真

1965年

4月 5周年記念事業として坂出市へ救急車、坂出高校へテープレコーダー寄贈

1970年

10月 10周年記念事業としてレオン号を坂出市社会教育課へ寄贈

(天体望遠鏡、映写機、顕微鏡、テープレコーダ装備)

1974年

6月 坂出警察署にミニパト寄贈

 

1976年

5月 15周年記念事業として坂出市小山町に「ライオンズの森」建設

 

1981年

2月 20周年記念事業ライオンズの森植樹

1984年

11月 25周年記念事業ナカンダ浜に展望台と案内板寄贈

 

1990年

4月 30周年記念事業坂出市へ歓迎塔1基寄贈

 

1995年

4月 35周年記念事業坂出市民美術館へ絵画4点寄贈

「窓辺」小栗潮作 「天檀」濱野年宏作
「開かれた門」濱野年宏作

「茶室」濱野年宏作

 

2000年

4月 40周年記念事業府中湖展望台寄贈

 

2005年

4月 45周年記念事業日本ユネスコへインド寺子屋1棟建設資金寄贈

坂出市へ石碑モニュメントを府中湖畔に寄贈

香川眼球銀行に基金

 

2010年

4月 50周年記念事業香川アイバンクへマイクロケラトロン寄贈

坂出市へ広報車「レオン3号」を寄贈

記念講演アグネスチャン「みんな未来に生きる人」

坂出シニアライオンズクラブエクステーション